DNA JAPAN

Chemistry

Chemistry分野

Chemistry分野について

Chemistry分野

社会の抱える不安を化学で安堵に

近年の薬物問題は社会問題となっており、乱用者が傷害事件を起こしたり交通事故を起こしたりと決して日常生活と遠い世界の話ではなくなっています。企業においては「従業員に薬物使用者がいる」といった噂や「従業員に逮捕者が出た」など企業活動に大きな損失をもたらす可能性があります。
我々、DNA JAPANは弁護士や企業などから薬物問題について様々な検査の要望やその対策といった相談を受けております。Biology分野で培った確かな技術力や真実を追求する姿勢をChemistry分野においても発揮し、薬物分析や成分分析などから社会の抱える不安を安堵に変えるサービスを提供しています。

Chemistry分野-検査例

薬物検査(毛髪・尿・唾液)

規制薬物の特定

薬物検査(毛髪・尿・唾液)

成分分析

成分の特定

成分分析

サービス一覧へ

ー お問い合わせ ー

各種ご質問やご相談については下記よりお問い合わせください。